じゃり子のシドニー右往左往

アクセスカウンタ

zoom RSS しぶとい奴

<<   作成日時 : 2013/02/03 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お義母さん家の庭は広い。どのくらい広いかというと、庭だけで6軒の家が隣接しているくらい広い。その半分は畑に、半分はオレンジやレモンの木を植えて蜂を飼っている。本人達はオーガニックなんて言葉全く知らないであろうが、流行りのオーガニック野菜と呼ばれているものを育てているのである。

そこにはニワトリも6羽いて、姫はパプーと一緒にニワトリ小屋をのぞいて卵を収穫するのが楽しみで仕方ない。この卵で作ると何でもとってもきれいな黄色に仕上がるし、だし醤油をちょろっと垂らして食べる卵ぶっかけご飯が最高にうまい!

実は、最近まで生卵を食べるのは秘密?だったのだけど、今では解禁になり「ご飯と食べたいから卵ちょうだい」と言えるようになった。それというのも、12月にこちらに来ていた私の父が生卵を食べたいとお義父さんに申し出たのがきっかけ。目をまんまるくしてそれを見ていたお義父さん。無理もないか。生卵を食べる習慣はないからね。

それはそうと、その庭にウサギが迷い込んできた。ウサギはここでは害獣扱いで、ペットとして飼えない州もあるほど。そのウサギをつかまえて、我家に持ってきたさばさん。案の定次の日にはイチゴの苗を丸裸にされてしまった。どこにイチゴが植わっていたかわからないほど跡形もない。

チンゲン菜やロケットなんかの葉ものも全滅。庭に出ようとドアを開けたとたんふわっとバジルの匂いがしたから、急いで駆けつけたらウサギが畑から逃げていった。後には茎からぶった切られた無残な姿のバジルが。ジェノベーゼ作ろうと思っていたのに。か、悲しい。

早くとっつかまえて、どこかにやってくれ!と怒りも頂点に。そうこうしていたら隣の家のおばさんが齧られたトマトを持って文句を言いにきた。どうやら隣の庭にもぐりこみ、畑を荒らしまくったらしい。ほーら知ったことない。

これでやっとどうにかしようという気になったさばさんだけど、肝心のウサギが見当たらない。出先から戻るとウサギが通りに出ているではないか。しめた!と急いでうちのわきの扉を閉め、庭に戻ってこられないようにした。さよならウサギ。戻ってくるなよ。笑顔で見送る私たち。

かわいそうだけど、猫にやられようが車に轢かれようが、レバノン人に捕まって食われようが知ったこっちゃない。わーいわーいと喜んでいたのがかれこれ1週間前。

そうしたら!今朝なんと我家に戻ってきた!

うそでしょう!と自分の目を疑い、慌てて外に飛び出し追い払う。運良く外に出て行ったから、慌てて脇の扉を閉めにかかる。うちを覚えているほどウサギって頭いいの??それよりも、まだ生き延びていたことにびっくり。しぶとい奴だ。今度こそ戻ってくるなよ!!

ニワトリに餌をあげる姫

画像


ヤヤがお花も育てているよ。花の種類でハチミツの味も変わるのだ。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しぶとい奴 じゃり子のシドニー右往左往/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる