じゃり子のシドニー右往左往

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕涼みの仕方

<<   作成日時 : 2012/02/01 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日久しぶりに30度を超え、プレイグループの後ずっとショッピングセンターに非難。我家はシティよりも常に2度ほど気温が高いんだけど、どうやら34度までなった模様。夕飯のアイデアはあったのでゆっくり夕方5時に家に帰ると、まだまだ暑くて何もしたくない。というか何も出来ない。

やっぱりというか当然というか、さばさん玄関で私たちを待ち受けて「さ、ビーチ行こうか」だって。散々ショッピングセンターを歩き回って疲れていたけれど、家にいても暑くて大変なのでとっとと用意してビーチへ。

我家は玄関の横にビーチセットなるバスケットが用意してあって、それを掴めばすぐに家を出られるようになっている。2日に1度の割合で行くから、タオルも水着も乾いたらこの中へポイ。突然の「ビーチ行くぞ!」というさばさんの要求に応えられるようになっているわけです。えらい私。

その他には姫の砂場セットとか帽子とか着替え、オムツが入っているんだけど、忘れてならないのが食料。ビーチで遊んだ後の姫の腹減りっぷりといったらないので、毎回新しく供給してと。

姫は本当に海が好き。いつも行くビーチへは車で20分ほど。坂を登りきると目の前は海。ここで姫は毎回大喜び。この暑さだから、海水プールは見たことないぐらい賑わっていた。私も水に入ってやっとひと息。足からそっと入るとやっぱり冷たくて躊躇してしまうので、さばさんに言われた通り黙って飛び込む。あー極楽。あれ、私たち昨日もここで泳いだよね?

暗くなる前に夕飯にしないと。名残惜しいけど水からあがって腹ごしらえ。前日お義母さんから持たされたスブラキ(ラムの串焼き)とポーク、スコルバリヤ(ジャガイモとニンニクのディップ)、これにトースト一袋、ガーデンサラダとピクルス。行きがけに飲み物買って豪勢なピクニックディナーとなった。この夕飯のあてが無かったら、なかなかさっさと家を出られなかったはず。今日もお義母さんに感謝です。

途中でトーストが終わってしまい、もうパンは無いのか?とがっかりするさばさん。パン焼きながら、肉に対してちょっと足りないかもと思ったんだよね。私のパンも持っていこうかと思ったんだけど、あまりに暑くてスライスするのも面倒だったというとんでもない言い訳。というか、パン食べすぎ!!一袋だよ。(こっちのひと袋は日本の1斤の3倍くらい入ってます。700グラムとかね。)私は2枚、姫は1枚も食べきれなかったってのに。

リンゴと桃を持って行ったんだけど、皮を剥こうとナイフを取り出したら姫がもうかぶりついてた。裸だしね、いくらでも汚していいよね。汚れたら目の前の海にまた入ればいいんだもん。いつもはリンゴなんて一切れ食べればいいほうなのに、皮のまま半分くらい齧っていたのにはびっくり。外で食べると何でも美味しいんだよね!

夜になっても気温は30度を下回らず、ほとんど寝られなった。それなのに姫はぐーぐー。さばさんもベッドに入って5分後にはいびきをかいていてこの2人が本当に羨ましい。というか似たもの同士なのか??


あれから2日。
今日はいっきに22度まで下がってあの暑さが嘘のよう。
あんまり暑いのは勘弁です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夕涼みの仕方 じゃり子のシドニー右往左往/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる