じゃり子のシドニー右往左往

アクセスカウンタ

zoom RSS ご近所は世話焼きさん

<<   作成日時 : 2010/11/03 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

車の修理、ご近所さんの紹介でって前回お話しましたが、このおじさん実はかなりの世話焼きさんだと判明。もしかしてさばさんのことを気にいっている?というくらい1日1度は声をかけてきます。2件隣の角の家でこれまたレバノン人なんですけどね。いっつもあれいるか?これは足りてるか?って聞いてくるんです。

それでもって去年おととしとあれほど苦労して手に入れた青梅このおじさんにもらっちゃいました!ラッキー!庭に木が植わってるんですって。「グリーンプラム食べたことあるか?」って自分家に引きかえすと、ビニール袋を手にして戻ってきました。おおお!青梅じゃないかー!去年はパラマタで1キロ30ドルというとんでもない値段で売られていたプラム。今年はただでゲットしました!姫に授乳中なので、去年に続き梅酒は作れませんが、早速梅ジュースを仕込もうと思います。氷砂糖買いに行かねば。

その数日後、さばさん姫を抱いて散歩に出て行って、戻ってきたら裸足だった姫が靴をはいて帰ってきました。「どうしたのそれ?」「角の奥さんがくれた」さらにまた青梅の入ったビニール袋もぶらさげてる!ラ、ラッキー!おじさんだけじゃなくておばさんもいい人だ!

そして今日。またおじさんがやってきてテレビの映りが悪いから見てくれって。どうやらアンテナの調子がよくないらしい。むむむ。これはお仕事じゃあないのか?「ちょっと、ただでやるつもり?しっかりお金もらってきなさい!」と送り出しました。しばらくたって工具を取りに戻ってきたさばさんに「どう?お金もらえそう?」と聞くと苦笑い。おいおいただ働きかい?なんか調子にのってこの先もいろいろ頼まれちゃうんじゃないのかと心配になる私。だって既にCDプレーヤーとかビデオとか直してあげてるし。

それからまたずいぶんたってさばさん戻ってきました。
「髪の毛切ってくれるって」「はい?」
どうやら娘が美容師らしく、さばさんのライオンのようなスフィンクスのようなボサボサの髪の毛を切ってくれるというらしい。そこにおじさんひょっこり現れて、「一緒に切ってもらいなさい」だって。それじゃあ切ってもらおうじゃないのということで、姫を抱いておじさん家に初めてお邪魔してきました。

庭にある小屋が美容室みたいになってました!美容院ずっと行きたかったのよね。よかったー。切ってもらっている間はおばさんが姫を抱いていてくれました。昔はこの小屋で切ってたんだけど、今はお店で働いているんだって。さばさんもすっかりさっぱりして、風邪ひかないといいけれど。庭には例の青梅の木がどーんとはえていて、またまたたくさんもらって帰ってきました。幸せ他にも犬と鶏とウサギがいて、チャーリーの5倍はありそうなあのでっかいウサギはそのうち食べられちゃうんだろうな...。

結局パーツ代だけおじさん払ってくれました。よかったよかった。この家に住み始めて2年。ここに来てご近所との交流がだいぶ広がってきたところです。(隣のおやじとはまだ冷戦状態だけどね)姫はアラビア語のテレビドラマに釘付けで、いい子ちゃんにしてました。今日で満6ヶ月。日本行きまでちょうど1ヶ月です!

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親切な人が多いとろこなんだね!
おせっかいな人って東京では絶滅の危機だよね
子どもがいなければ近所づきあいなんてしないけど、子どもが一人いるだけで気軽に会話できちゃったりするよね
はらもも
2010/11/04 06:47
はらももさん
親切というかおせっかいというか。ももちゃんの言うとおり、子供がいるといないじゃ大違いだね。年末年始は実家帰ったりするのかな?会えるといいなあ。
じゃり子
2010/11/04 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご近所は世話焼きさん じゃり子のシドニー右往左往/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる