じゃり子のシドニー右往左往

アクセスカウンタ

zoom RSS 指輪でとんだ騒ぎに

<<   作成日時 : 2009/05/21 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

結婚指輪を買いにいった話は前回しましたが、二人ともサイズを直すことになりまして、後日直した指輪を受け取りました。ところが。とっても疑い&用心深いさばさんは、虫眼鏡というよりも顕微鏡?でその指輪をぐるっと一周チェックして、ひと言「ここに傷がある」って言うんですよ。どれどれ?あ、ほんとだ。たしかに傷がある。だけど肉眼だと気にならないくらい小さいもので、どうせ毎日はめてたらすぐに傷になるよっていうのも聞かず、再度磨きに出しました。

それから2度目の直しがあがって指輪をチェック。すると、指摘した傷がそのままなのに加えなんだか指輪が歪んでる?横から見ると波打っててとてもプロの仕事とは思えない出来に!これは確かにひどいな‥と思いましたがさばさんの怒りは沸点に。私に言ったって仕方ないのに、ものすごい鬼の形相で怒鳴りだしました。ああ本当にうるさかった。

結局再度店に行きましたよ。今度は私が。指輪を見せてこれはありえないって文句言ったら、その指摘した部分を見もせずに全くおなじリングを旦那さんのサイズで新しく作るから。って言うわけですよ。こちらとしては、逆切れされたり、その波打った指輪を更にどうこうするっていうことになったらお金返してって言うつもりだったのでまあよしとしましょう。店員はその場で波打った指輪の重さを量り、幅を測り、厚みを測りで対応しました。最後に家から持ってきた顕微鏡?スコープ?をかばんから出して見せ、「うちの旦那はこれで見てるからね。ごまかせないよ」って脅しときました。店員のおじさん「げっ」って顔していたけれどどうかな?ちゃんとしたのがあがってくるかな?あんまり期待してないんだけどそれにしてもお粗末な技術だ。

その夜、家に帰って一部始終を報告すると、なんとまた怒鳴られました。理由は、支払ったときの元の重さでなく、なんだかわけわからなく歪んでしまった後の指輪の重さを量ったから。どう考えても元の重さと違うだろうって言うんですよ。言われてみれば確かにそうかもしれない。だけどその時はとっさに思いつかなかったわけですよ。その結果、私まで馬鹿呼ばわり。瞬間あったまきましたねー。だって。そんなに言うなら最初から自分で見せに行けばいいじゃないね。店内で大騒動になるのは目に見えてるんですけどね。はっはっは。また見物人がでるねきっと。だけどパシリじゃないんですけど私。あーあ、来週またお店に行かないと。頼むからおやじ、しっかりやってくれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スコープって・・・サヴァってすごい慎重なんか大雑把なんかわかんないよねーびっくりするわー

 指輪なんて結婚して一年つけてないよー指にはめないからってわざわざ何十万も出してネックレスも買ったのに・・・。だんな様はほぼ仕事以外つけてますが・・・

 でも、さすがASって感じやねーアジア人見るとだまそうとするよねーサヴァに次は行ってもらいなよーでないとまた、おこられちゃうよー
kana
2009/05/22 08:36
kanaさん
そういえば指輪しているところ見たことないかも。そんな高価なネックレス買ったのに?もったいない。しなさいよ。さばさん連れて行ったら見物人が出るけれどいいかしらね?はあああ。面倒くさい!
じゃり子
2009/05/22 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
指輪でとんだ騒ぎに じゃり子のシドニー右往左往/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる